Image
Top
Navigation

OrientDB の Transaction Isolation Level

トランザクション分離レベル( ‘Transaction Isolation Level’ )ととみ込みの不都合の関係は以下のような関係性となります。

ダーティリード ファジーリード ファントムリード
READ UNCOMMITTED 発生する 発生する 発生する
READ COMMITTED 発生しない 発生する 発生する
REPEATABLE READ 発生しない 発生しない 発生する
SERIALIZABLE 発生しない 発生しない 発生しない

OrientDB は、バージョン 1.7.8 では Transaction Isolation Level はオンラインドキュメント上では、plocalの場合はSERIALIZABLEであり、remote接続の場合は READ COMMIT となっていますが現在のバージョンではremote接続の場合は REPEATABLE READ がサポートされています。

それでは実際に1.7.8にてサンプルソースを使用して確認していきいと思います。